国家資格Getで士業に就職~弁護士や税理士になろうよ~

business presentation

相続トラブルの解決

business discussion

どのような業者が遺言書作成サポートを行っているのか

最近、相続トラブルの発生を回避するために、遺言書を作成する人が多くなってきました。自筆証書遺言であれば自分一人で作成することができますが、法的要件を備えていない遺言書を作ってしまうケースがしばしばあります。法律で定められた要件を備えていない遺言書は無効とされてしまいますので、苦労して作成した意味がなくなってしまいます。そのような事態に陥ってしまいたくないのであれば、専門家のサポートサービスを利用するのが一番です。遺言書作成サポートを行っているのは、弁護士や司法書士、税理士、行政書士などです。様々な業者が存在していますが、一番望ましいのは相続専門弁護士を利用する方法です。相続専門弁護士の遺言書作成サポートを受ければ、確実に法的要件を備えた遺言書を作成することができます。

相続専門弁護士を利用した際にかかる費用について

相続専門弁護士の遺言書作成サポートサービスを利用した場合にかかる費用は、法律事務所によって異なっています。弁護士費用はおそろしく高額だと思い込んでいる人が少なくありませんが、遺言書作成サポートをパック料金制にしている法律事務所を利用すれば、案外リーズナブルな費用で済ませられる可能性があります。法律事務所によって料金体系が異なっていますので、事前にインターネットを利用して料金を調べておくようにした方が安心できます。相続専門サービスを提供している弁護士であれば、遺言執行者になってもらう契約を結ぶこともできます。弁護士に遺言執行者になってもらえば、確実に遺言書に記載してある通りの形で遺産相続を実現させることができます。ただし、その場合には、別途料金が発生するのが普通です。